「ほっ」と。キャンペーン

不良オヤジのフォトギャラリー

<   2017年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

1月の入鹿池

第一回プラチナブロガーコンテスト

今年の入鹿池は、元旦は素晴らしい朝焼けで始まり、二日目は面白い雲が空を覆い

1/3は、日の出直前に雲が覆い少し焼けた。
f0013520_14050306.jpg
1/4は、曇ったままの朝
f0013520_14052971.jpg
1/10 澄んだ星空の下、対岸に霧が漂う
f0013520_14055332.jpg
1/11 凄く冷たい朝 千切れ雲が焼けた
f0013520_14062394.jpg
1/13 雲間に空いた窓から光が射し黒い雲を照らす
f0013520_14071147.jpg
1/21 地平線に漂う雲に赤味が!
f0013520_14075530.jpg
1/22 日の出前の冷たい空に雲が散り、鳶舞う
f0013520_14082409.jpg

[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-29 14:37 | Comments(0)

幼い旅人(回想)その2

第一回プラチナブロガーコンテスト

飯田線は路線長195.7㎞、区間内の駅舎は起点と終着駅を含め94駅も有り、駅間距離は山間部を
走る路線しては、短く平均2.1㎞と、天竜川に点在する村々に停車するため短くなったと言われる。
又、赤木駅ー沢渡駅間の傾斜は、40%勾配にもなり、JR路線内では一番でもある。

f0013520_09325006.jpg
早く電車来ないかな~と眺める!小和田駅にて 2013.5.12

沿線は山と川が織り成す美しい景色
f0013520_09301397.jpg
偶に通過する村には鯉のぼりが泳ぐ

f0013520_09310620.jpg
そして山と川が交互に遣って来る。
f0013520_09313888.jpg
約二時間ほどして、目的の秘境駅へ

f0013520_09321817.jpg
降りたのは、孫と私達ともう一人だけでした 何も見るものが無く線路を覗きこむ

f0013520_09332813.jpg
二十分後、飯田方面から来た豊橋行に乗り帰る事に!

f0013520_09334923.jpg
豊橋駅から往復4時間、山間の秘境を十分楽しみました。

[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-27 09:54 | Comments(0)

幼い旅人(回想)

第一回プラチナブロガーコンテスト

思えば孫が飯田線の秘境駅へ行って見たい!と言い出したのは4年前の5月

何を思ったのか行き成りであったが、孫と伴に出掛けた。

尚、飯田線は長野県の辰野駅と愛知県の豊橋駅を結び、伊那谷に沿って走る
路線。
全部で92の駅を約6時間掛かけて走り、途中の小和田、田本の秘境駅が話題に
なった。
f0013520_15082625.jpg

さあ鉄旅へ未だ小さかった!
f0013520_14361671.jpg
 
鈍行に乗り東海道線を豊橋へ
f0013520_14342005.jpg
途中の蒲郡駅にて
f0013520_14353002.jpg
豊橋で飯田線の上諏訪行きに乗り換え
f0013520_14372455.jpg
電車へ乗り込むと反対側のホームに停車するパノラマカー

f0013520_14390384.jpg
さあ飯田線の旅の始まり
段々と山が険しくなり単線を走る
f0013520_14422474.jpg
続く

[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-26 15:16 | Comments(0)

二度目の青春18きっぷで行く初詣 そのⅣ

第一回プラチナブロガーコンテスト 

清水の坂は、正月から人であふれて大変な混み様、無論清水寺も凄い人出!
空か地以外は写真に人の顔を入れないように苦労します。

清水寺は何時来ても、青い空と朱塗りの伽藍とのコントラストが鮮やかで美しい
この美しさで人を魅了する。

f0013520_19263181.jpg
修復後の真新しい朱塗りの美しさ!

f0013520_19280515.jpg
美しい三重の塔
f0013520_19333281.jpg
観音様にお参りを済ませ

f0013520_19340821.jpg
本堂に凄い人
f0013520_19351627.jpg
帰りの三年坂

f0013520_19372218.jpg
八坂の塔
f0013520_19374832.jpg
この後、四条大橋を渡り河原通りでバスに乗り京都駅へ、伊勢丹で弁当を買い
14時06分に乗り込み米原へ15時19分着、米原15時30分発→大垣16時2分着
大垣16時10分発→名古屋16時43分着と順調に鈍行列車を乗り継ぎ
二度目の青春18きっぷの旅は終了です。



[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-24 19:53 | Comments(0)

二度目の青春18きっぷで行く初詣 そのⅢ

第一回プラチナブロガーコンテスト

三条大橋を渡り、四条大橋まで鴨川の堤防を散歩しながら八坂神社を目指す

鴨川にカモメが、目に付きます!
f0013520_15105500.jpg
四条大橋から人の波にもまれながら八坂神社に到着
f0013520_15133947.jpg
ベルトコンベアーに乗ったように前後左右を人に囲まれ社殿まで辿り着き初詣
f0013520_15140254.jpg
初詣を終えてさあ何処へと考える何か甘いものが…欲しい食欲には勝てずにわらび餅を。
f0013520_15143763.jpg
食べ終ってひと息着いた所で、高台寺から2年坂へ向かいます。
f0013520_15245439.jpg
途中の土産物屋さんへちょっと寄り道 (続く)


[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-23 15:26 | Comments(0)

二度目の青春18きっぷで行く初詣 そのⅡ

第一回プラチナブロガーコンテスト

午前5時15分頃起きて4時間後の午前9時13分京都駅に降り立つと
さすがに空腹感を覚えます。
未だ朝食を食べておらず!何処で食べるか?
何時ものイノダコーヒ三条本店で「今日の朝食」!
地下鉄烏丸線に乗車、烏丸御池で下車し降りて直ぐの六角堂へ
f0013520_16065641.jpg
早速お参り
f0013520_16080310.jpg
今年も安全、幸せ、健康で有りますように
f0013520_16201603.jpg
イノダコーヒ三条本店、門松を立て正月らしい
f0013520_16225289.jpg
残念ながら何時もの「今日の朝食」は、正月はなくサンドイッチを食べ東山方面に歩きます。
f0013520_16263357.jpg
三条大橋を渡り、祇園の八坂神社へ初詣へ!

[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-21 17:43 | Comments(0)

二度目の青春18きっぷで行く初詣

第一回プラチナブロガーコンテスト

帰省客の故郷からの帰りで混む正月三日を避け、元旦まで孫達で賑わった我が家を2日早朝旅立ち。

午前7時2分 名古屋駅発 米原行き区間快速に乗車 未だ日の出前のホームは寒い!
f0013520_10345564.jpg
未だ混んでない車内から外を眺めながら木曽川鉄橋から日の出を撮る
f0013520_10380752.jpg

大垣付近の田が続く
f0013520_10402672.jpg
やがて関ヶ原を通り、右手に大きく白く化粧した伊吹山が見える

f0013520_10440724.jpg
米原駅手前の普通列車停車駅、誰も降りない誰も乗らないホームが寂しい

f0013520_10461143.jpg
米原から網干行の列車に乗り換えると車内は混み合い撮影出来るような状態でなく約1時間我満!
京都へ到着
f0013520_10504540.jpg
さあ初詣へ!

[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-20 13:53 | Comments(0)

近江長浜黒壁スクエアへ

第一回プラチナブロガーコンテスト

f0013520_16010216.jpg
鉄道スクエアを見学してお腹が空いたので、駅の南東に位置する黒壁スクエアへ!

お目当ては、近江牛!もう歩きながら近江牛のステーキを想像してしまいます。

さあ愈々長浜スクエア到着
f0013520_15420156.jpg
ステーキ店を覘くも孫が良い返事をしません!これは麺類好きな孫に合わせてうどんで
我満なのか?もう別行動かと諦めかけた頃、丼飯(牛丼)なら良いと殿(孫)より
お許しです。

気の変らぬうちに、牛丼店へ入りステーキ丼を注文!ヤッター遥々近江長浜まで来た甲斐が
有りました。

舌の上にステーキを乗せただけで溶けてなくなるほどの甘いお肉に大満足!!
f0013520_15521558.jpg
アッと言う間にお腹の中に消えます。

胃袋を満たした後は、黒壁スクエアの見物と繰り出しますが…復此処で殿(孫)から
「早く長浜駅に戻りたい!」と言うのを何とかなだめ、牛丼店の付近のガラス工房を
見物します。

素敵な入り口
f0013520_16021062.jpg
館内は、美しいガラス工芸品の展示
f0013520_16031872.jpg
面白いクネクネしたガラスのアクセサリ-

f0013520_16044009.jpg
ゆっくりガラス工芸品を眺めているとあら~殿(孫)がサッさと出て行きます。

f0013520_16091638.jpg
遅れない様に店を出て長浜駅へ、秀吉最初の城下町には名残が有ります。

f0013520_16104020.jpg
嗚呼 もう一つの楽しみ海洋堂のミュージアムへは、行けず仕舞い!残念。

長浜駅で待つ事、約30分 米原行きの電車が来ました。
未だ未だ 山谷有りそうですが、名古屋へ漸く帰れそうです。

f0013520_16163375.jpg










[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-18 16:25 | Comments(0)

青春18きっぷで行く鉄旅


第一回プラチナブロガーコンテスト
f0013520_14211163.jpg

年始年末の旅行に発売された青春18切符、60過ぎて初めて使うとは思ってもみなかったが…

鉄道大好きの孫には勝てず鈍行列車の旅に出掛けました。

名古屋から米原行きの列車に乗り、米原で乗り換えて近江長浜へ

長浜行きの列車は、一時間に二本と極端に少なく約25分程さむ~いホームで待つのは辛らかった。

孫の頭越しに見る大垣付近の景色
f0013520_14141022.jpg
米原駅で、暇つぶしに金沢行きの特急しらさぎを見る

流線型の優美なスタイルです
f0013520_14162161.jpg
米原から長浜は、僅か10分程で到着、右手に見える線路脇の建物が近江鉄道スクエア
f0013520_14184345.jpg
館内には、あのD51と電気機関車ED701を保存、懐かしさで胸が熱くなりますね。
f0013520_14244755.jpg
そしてD51の運転席は、計器とボイラーの圧力弁と配管が所狭しと並ぶ様子は壮観!
f0013520_14271302.jpg
大きな動輪が機関車の力の源
f0013520_14435157.jpg
孫ではなく、自分が篤くなってしまうSLは何時見ても素晴らしいですね。

そしてED701の雄姿
f0013520_14290895.jpg
この続きは、黒壁スクエアで!

[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-18 16:24 | Comments(0)

年末の下賀茂神社近辺

第一回プラチナブロガーコンテスト

年末の西国三十三観音霊場参りは、初日に善峯寺、2日目に大阪の勝尾寺と総持寺、3日目に亀岡の

穴太寺を参拝し、午後から半世紀振りに銀閣寺を参拝して初めて見るような気がした。

この時、三条のホテルをベースに3泊、毎晩寒さに震えながら三条近辺を満喫した。

4日目の朝、下鴨神社へ向かう途中、旧三井家下鴨別邸を見学した。

f0013520_22054270.jpg
池越しに美しい3階建の建物
f0013520_22111401.jpg
青い池に散った銀杏の黄色が鮮やか!
f0013520_22122850.jpg
何度訪れても自然に癒される糺の森!
f0013520_22150266.jpg
参拝者が絶えない参道
f0013520_22173290.jpg
神聖な森に何故か魅かれる!
f0013520_22184521.jpg
この輝きに神聖ななにか…

f0013520_22214197.jpg

[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-14 22:25 | Comments(0)