不良オヤジのフォトギャラリー

カテゴリ:未分類( 511 )

三月の朝

3月の朝、まだまだ寒くて中々出掛けられませんですね!

三月三日の翌日は蒼い色に包まれた湖面が広がった入鹿池
f0013520_11354225.jpg
静かな湖面を蒼い空が映った
f0013520_11402207.jpg
七日後の3月11日、美しい雲が流れる
f0013520_11360523.jpg
鏡のような湖面が美しいに見惚れる
f0013520_11363754.jpg
やがて日の出を迎える頃、目の前をボートが出て行く
f0013520_11380945.jpg

[PR]
by huryouoyaji | 2017-03-18 11:48 | Comments(0)

雛祭を祝う霧

三月三日、入鹿池は淡いバイオレットの霧に包まれた
f0013520_17573619.jpg
雛祭の雪洞のように優しく燈る湖畔の街路燈
f0013520_17580009.jpg
明るくなると霧は淡いバイオレットからコバルトに
f0013520_17583141.jpg
日の出の頃、千切れ雲が淡いピンクに染まる
f0013520_17590117.jpg




[PR]
by huryouoyaji | 2017-03-14 18:14 | Comments(0)

白化粧

三月になって再びの冷え込み!

「もう此れからは段々と暖かく」との思いが有っただけに

なお更寒い

入鹿池も冬のように桟橋が霜で白化粧

f0013520_10034311.jpg
寒くても水鳥は元気一杯
f0013520_10041396.jpg
日の出前、一段と桟橋が白く化粧
f0013520_10043193.jpg

[PR]
by huryouoyaji | 2017-03-09 10:09 | Comments(0)

明治を懐かしむ

元は京都の三条に建てられた聖ザビエル天主堂は、現在愛知県の明治村に移築された。
建屋内は、昼でも暗くステンドグラスから射し込む光の荘厳さに魅せられるは明治の人々だけでなく、現代人も同じ。

f0013520_10002177.jpg
この鮮やかな光に心がときめく
f0013520_09593565.jpg
そして荘厳な美しさ
f0013520_09585204.jpg
そして優しさも
f0013520_10000194.jpg

[PR]
by huryouoyaji | 2017-03-06 10:05 | Comments(0)

美しい朝

穏かで淡い青い空を映す鏡の湖面に

思わず引き込まれそうな美しさ!

f0013520_21312389.jpg
f0013520_21335816.jpg
f0013520_21343743.jpg

[PR]
by huryouoyaji | 2017-02-27 21:39 | Comments(0)

月光の誘い

「ほっ」と。フォトコンテスト

寒さに負けて一週間程閉じ籠りでしたが、蒼白く妖しい月の光に誘われて

入鹿池へ出掛けて見ました。

蒼く白い月の光に満ちた穏やかな入鹿池

f0013520_18185035.jpg
風が出て湖面に細波が立ち、空に雲が…
f0013520_18214999.jpg
やがて月の光からマジックアワーの淡い青の世界

f0013520_18251298.jpg
更に明るくなり湖面も淡いバイオレットに 

f0013520_18263730.jpg
そして旭日に淡く染められる雲

f0013520_18285239.jpg
美しい光景にホッとしました。

[PR]
by huryouoyaji | 2017-02-19 18:31 | Comments(0)

2月初めの入鹿池

2月2日久し振りに入鹿池へ!

何だか寒いと感じた瞬間に首筋に痛みが走る…
俯きから頭を上げれない状態に!最悪

気力を絞り撮影に集中して痛みを忘れようとするが
変わりなし。

景色は目まぐるしく明るくなる。
午前5時45分 未だ暗い
f0013520_20245226.jpg
そして6時10分 明るくなった
f0013520_20051352.jpg
 更に10分後 ボートの縁が明るい
f0013520_20055247.jpg
もう直ぐ日の出 紅く焼ける雲 
f0013520_20061715.jpg



[PR]
by huryouoyaji | 2017-02-06 20:30 | Comments(0)

コダクロームへの誘い

第一回プラチナブロガーコンテスト  

最近、コダクロームの再販検討中とニュースが流れ懐かしいリバーサルフィルムの復刻かも?
現在は富士のベルビアのみ販売されているだけの淋しい状況に久々に嬉しいニュース。

音楽の世界では、湿った真空管の音が最近もてはやされてるだけに、写真もアナログの復活が
待ち遠しい!
待って居られないとばかりに、デジタルでも処理方法でコダクローム風の色彩が出せたらと
色々と当たって見た所、グーグルが公開しているNikコレクションでもコダクロームに相当する
写真が出来ると判明、
更に、Exposure 7では、色々なフィルムバージョンが有り、これをお試しダウンロードする。
早速コダクロームの雰囲気を再現するには
 
コダクロームの特徴
1、シャープな模写
2、渋く深い色彩
3、美しいコダックブルー
を再現するコダクロームらしいディジタル写真を選ぶ。

コダックブルーの空が美しい!
f0013520_18155831.jpg
f0013520_18170711.jpg
f0013520_18180805.jpg
f0013520_18173761.jpg
シャープな模写
f0013520_18164336.jpg
f0013520_18162516.jpg
渋い色彩
f0013520_18182996.jpg
懐かしいリバーサルフィルムの雰囲気は如何でしょうか?


[PR]
by huryouoyaji | 2017-02-01 20:23 | Comments(0)

1月の入鹿池

第一回プラチナブロガーコンテスト

今年の入鹿池は、元旦は素晴らしい朝焼けで始まり、二日目は面白い雲が空を覆い

1/3は、日の出直前に雲が覆い少し焼けた。
f0013520_14050306.jpg
1/4は、曇ったままの朝
f0013520_14052971.jpg
1/10 澄んだ星空の下、対岸に霧が漂う
f0013520_14055332.jpg
1/11 凄く冷たい朝 千切れ雲が焼けた
f0013520_14062394.jpg
1/13 雲間に空いた窓から光が射し黒い雲を照らす
f0013520_14071147.jpg
1/21 地平線に漂う雲に赤味が!
f0013520_14075530.jpg
1/22 日の出前の冷たい空に雲が散り、鳶舞う
f0013520_14082409.jpg

[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-29 14:37 | Comments(0)

幼い旅人(回想)その2

第一回プラチナブロガーコンテスト

飯田線は路線長195.7㎞、区間内の駅舎は起点と終着駅を含め94駅も有り、駅間距離は山間部を
走る路線しては、短く平均2.1㎞と、天竜川に点在する村々に停車するため短くなったと言われる。
又、赤木駅ー沢渡駅間の傾斜は、40%勾配にもなり、JR路線内では一番でもある。

f0013520_09325006.jpg
早く電車来ないかな~と眺める!小和田駅にて 2013.5.12

沿線は山と川が織り成す美しい景色
f0013520_09301397.jpg
偶に通過する村には鯉のぼりが泳ぐ

f0013520_09310620.jpg
そして山と川が交互に遣って来る。
f0013520_09313888.jpg
約二時間ほどして、目的の秘境駅へ

f0013520_09321817.jpg
降りたのは、孫と私達ともう一人だけでした 何も見るものが無く線路を覗きこむ

f0013520_09332813.jpg
二十分後、飯田方面から来た豊橋行に乗り帰る事に!

f0013520_09334923.jpg
豊橋駅から往復4時間、山間の秘境を十分楽しみました。

[PR]
by huryouoyaji | 2017-01-27 09:54 | Comments(0)